特定の個人・団体・企業を誹謗中傷するコメントを見つけた場合、即刻削除させていただきます。ご了承ください。

2018年11月06日

最近パヨクの信者を多く集めているじゃあのさん、やっぱりビジネス保守だった??

ビジネス保守とは、ジャーナリストの水間政憲さんなどがよく使っている言葉で、
「南京・イアンフ問題を解決する気など全くない、中途半端な保守論をふりかざして金儲けをしている人」だそうです。

水間さんの主張によれば、南京・イアンフは日本と日本人が本気を出せばとっくに解決できている問題なんだそうです。
にも関わらず、これまでずるずると解決できずにきているのは、パヨクだけでなく、ビジネス保守と呼ばれる人たちも一緒になって解決を邪魔しているからなんだとか。

パヨクとビジネス保守、どちらも南京・イアンフがなくなると、おまんまの食い上げでとっても困るんだそうですわwww

今日は、そんなビジネス保守が馬脚を現す場面を見つけてしまいました。

あのじゃあのさんが、自民党の武井氏とかいう議員のツイートをリツイートして

「インターネットは使い方次第の道具
大きな力にもなりうるが、一歩間違えると多くの人を巻き込んでしまう
結局この人物は知識が未熟で、使い方を間違えて多くの方を巻き込んで、正面から向き合わず逃げた」

とか言って、あからさまに余命プロジェクトチームと余命クラスタの皆さんを叩いていましたね。↓

じゃあのさんツイート.jpg

ところがこの武井氏、以前じゃあのさん自身が「中国とべったりの売国奴の親中議員」としてボコボコに叩いていた「宏池会」のメンバーなんですねwwww

なんだよ、以前叩いていた奴まで持ち上げまくって、余命プロジェクトチームと余命クラスタの皆さんを叩くわけ???
あらやだ、じゃあのさん、とうとう語るに落ちるというか、本性をむき出しにしちゃいましたか。

逃げたって……笑
じゃあのさんは、一度小坪しんや議員のブログをよーっく読んでくださいとしか。

これには、呆れる人も出てきて当然ですね。
その証拠にとうとう、自らの発言の矛盾を他のユーザーから厳しく指摘される始末ww↓

反論ツイート.png

「お前が持ち上げてる武井とかいうのは、以前お前自身が中国のスパイと言って叩いていた「宏池会」のメンバーじゃなかったのかよ!!」

今度の件ではっきりしました。
結局じゃあのさんも、南京・イアンフが解決しては困るビジネス保守だったんでしょう。
そうでなければ、ここまで執拗に余命プロジェクトチームにケチをつけるはずがありません。

だって、余命プロジェクトチームと余命クラスタの皆さんが反日勢力との法廷闘争に勝って反日勢力が国内からいなくなれば誰も特定アジアを擁護する人間がいなくなり、南京・イアンフともに解決できるものね〜。
そうなると、パヨクもビジネス保守も困っちゃうんでしょ?おまんま食い上げで路頭に迷うことになって。

はっきり申し上げますと、私もじゃあのさんにダマされた口です。
余命プロジェクトチームと余命クラスタの皆さんが外患誘致罪で反日勢力を訴えようとすることにケチをつけ始めた頃から怪しいとは思っていたのですが、まさかこんな人だとは思ってもみませんでした(絶句)

じゃあのさんのおかげで、私は余命プロジェクトチームから誤解されてしまい、現在に至っています。

じゃあのさんにはがっかりさせられました、本当に。
彼の本、買おうと思ったこともありますが、やっぱりやめることにします。永遠に。

同じ保守でもいろいろな考えがあるでしょうから、余命プロジェクトチームを支持しようが批判しようが、それは自由です。
でも、彼らをおとしめるためにかつて敵と罵っていた議員を持ち上げるってどういうことなんですか??
ダブスタのパヨクとやっていることが全く同じじゃないですか。
だからアンチ余命のパヨクばかり周囲に集まっているんでしょうね。類は友を呼ぶって、本当によくできたことわざですわ。

posted by 新生日本国義勇軍三等兵 at 13:03| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【全力拡散希望】テロ支援企業ツイッター社、予想通りの斜め上回答「大切なVIP様のテロリスト、狂惨党様を批判することはヘイトにあたります。文句ありますか??」






今日、テロ支援企業ツイッター社から予想通りの斜め上回答を賜りましたので、ここに堂々と公開いたしまーっす!!!!

こちらが、その回答の画像でございますwwwwww↓


ツイッターテロ支援証拠.png

予想通りの斜め上テンプレ回答ですが、めんどいので要約しますと、

「私たちにとって、テロリスト狂惨党様は大切なVIP様でございます。

狂惨党様を批判することは立派なヘイトにあたります。よって、貴殿の
アカウントロックは当然の処置であります。

我々ツイッター社は、これからもテロリスト狂惨党様を全力で
バックアップしていく所存でございます。
文句ありますか?? (๑•̀д•́๑)キリッ」


恐ろしいですねー。
ツイッター社はテロリストからいくら賄賂をもらっているんでしょうか???

もちろん、このウマル様もツイッター社はVIP扱いなんでしょうね。
この間、この人は捕まっていたテロリストからずいぶんと厚遇されてたって保守速報様などに暴露されてましたけどwww↓

ウマルさん.jpg


もうすでに、世界はポリコレとテロリストに浸食されきっているのかもしれませんね。
怖い怖い。


posted by 新生日本国義勇軍三等兵 at 07:13| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

【拡散希望】テロ支援企業ツイッター社は、公安調査対象のテロリスト、共産党の味方ですWWWWWWWWWWWWWWWWWW

 最近、ポリシーを改定してますますうるさくなってきたツイッター社が、なんと、公安調査対象のテロリスト、共産党を批判した私のツイッターを槍玉に挙げて、私のツイッターアカウントにロックをかけてきました。

はぁ???
テロリストを批判すると、なんでロックされなきゃいけないですかね??

日本共産党は戦前からテロリストそのものですよ。
それを批判するとアカウントロックなんて、やっぱりツイッター社はテロ支援企業なんですね!!!!!


ISISはテロリストで、日本共産党はテロリストじゃない???
ふざけてんじゃねーよ!!!!!



posted by 新生日本国義勇軍三等兵 at 06:00| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする