特定の個人・団体・企業を誹謗中傷するコメントを見つけた場合、即刻削除させていただきます。ご了承ください。

2018年01月21日

今日のパヨクの「おまいう語録」wwww「韓国が大嫌い」とか書いてもだまされないよ、お バ カ さ んwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww






 皆さんこんにちは。
今日は、頭のおかしいパヨクが私のパヨク動画におまいうコメントで絡んできましたー!!!
というお話をお届けします!!!




パヨク「韓国は大嫌いだけど、決めつけしか出来ないネトウヨも嫌い」


いつもレッテル貼りしかしてないパヨクが私に向かって「決めつけしか出来ない」だなんて、
何のブラックジョークでしょうか!?
おまいうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

チャンネル登録はこちら






ネトウヨってさらっと言ってる時点であんたのお里バレてるし、基地外レベルのパヨクだから!!!
コメント書く前にまず鏡を見て深呼吸しましょうね(ぷっ)!!!


「韓国は大嫌い」と書けばパヨクとバレないとでも思ってたん!?
甘いんですよ、お バ カ さ ん。
そうやってエセ保守ぶったって、ネトウヨって書いてる時点で馬脚を現すことになってんの、わかんない!?

まあ、パヨクの祖国のバ韓国の人間も、何十年と同じマニュアルでの外交しかできないようなバカだから、そういう血筋は争えないってことなんでしょうかねwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
だから、日本人がだまされなくなっても延々とネットでネトウヨ連呼とか「日本人として恥ずかしい」系のワンパターンのコメントばかり並べ立てているらしいんだわ。
しまいには、バ韓国人の乞食コメント集としてそれらをまとめられて公開され、日本人からバカにされまくる始末wwwwwwwwwww

しょうもない連中ですね。もう祖国に帰れよ、二度と日本に入るな。

(↓Web拍手ボタンです。お気軽にクリックしてみてください。)

posted by 新生日本国義勇軍三等兵 at 06:53| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

あの北UNKOがノーベル平和賞をゲット!!!???






 今回は、なんと、あのならず者国家北UNKOがノーベル平和賞をゲット!!!???
という動画をお届けします。

久々の英語などの字幕つきであります!!!



↓チャンネル登録はこちら






実はこの間、アップルのセキュリティ関連のフィッシング詐欺のメールに引っかかってひどい目にあったので、自分、北UNKOには並々ならぬ私怨があるんですよ!!!

カードは保険に入っていたから実害はなかったんですが、それでもカード番号やパスワード、メルアド諸々の変更を強いられて精神的・時間的損害が大きかったですわ!!!

「今時、フィッシング詐欺で儲けようとするような奴らは北UNKOのハッカー軍団しかいないよな。よくもオレをこんな目にあわせやがったなくたばれ北UNKO!!!!」という思いでこの動画を作りました!!!!

それはともかく、平和団体を名乗るような奴らにはやっぱりろくなのがいないですね。
みんなバックには赤い奴らがうようよ。西側社会はこういうところから共産主義に浸食されてるんですな、おおこわっ。

(↓Web拍手ボタンです。お気軽にクリックしてみてください。)

posted by 新生日本国義勇軍三等兵 at 14:47| Comment(0) | 北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

新年早々アメリカがヘタレたというがっかりニュース。シナに金で買われた?カナダが余計な干渉






 今朝は、仕事始め早々にがっかりしたニュースです。

米朝が極秘協議、12月に北京で 米の対北融和派巻き返しか? 1・16バンクーバー閣僚級会合は紛糾の恐れ

 北朝鮮の核・ミサイル開発をめぐり、米政府関係者と北朝鮮当局者が昨年12月上旬に北京で極秘協議を行っていたことが3日、分かった。同じ時期にカナダ政府が日本政府に「対北圧力」方針の見直しを迫っていたことも判明した。一連の動きの直後、ティラーソン米国務長官は北朝鮮との無条件対話に応じる考えを表明。トランプ政権内で対北融和派が巻き返しを図っているとみられる。

 複数の政府筋が明らかにした。北朝鮮との極秘協議を主導したのは米国務省情報調査局元北東アジア室長のジョン・メリル氏。「トラック1・5」と呼ばれる官民合同の意見交換会の形をとったとされる。北朝鮮側の出席者ははっきりしないが、対話の再開条件や枠組みなどについても協議したとみられる。

 直後の12月12日にティラーソン氏は講演で「前提条件なしで北朝鮮との最初の会議を開く用意がある」と発言した。メリル氏らの報告を踏まえ、対話再開に向けたシグナルを北朝鮮側に送った可能性もある。

 米朝間では、米国務省のジョセフ・ユン北朝鮮担当特別代表と北朝鮮外務省の崔(チェ)善姫(ソニ)米州局長も度々接触しているとされる。

ユン氏は、昨年9月15日に北朝鮮が弾道ミサイルを発射した直後に「60日間の挑発行為停止」を条件に対話再開を提案した。ところが、トランプ大統領が11月20日に北朝鮮をテロ支援国家に再指定することを発表したため、北朝鮮側はユン氏との対話チャンネルを重視しなくなり、代わりにメリル氏と接触を図ったとの見方もある。

 一方、日本、カナダ両政府の外務・防衛当局者が12月6〜8日にオタワで安全保障協議を行った際、カナダ側は「北朝鮮と交渉しなければならない。その点は米政府とも話し合っている」と述べ、米国務省とのパイプを誇示しつつ対話の重要性を強調した。日本政府の「圧力重視」方針についても「圧力一辺倒では問題がある。不測の事態が起こるかもしれない」と懸念を示したという。

 カナダ政府は1月16日にバンクーバー市で、米英など朝鮮戦争時の国連軍参加国に日韓両国などを加えた閣僚級会合を主催する。この会合はティラーソン氏の要請で開催が決まったとされており、米国務省を中心に対北融和派が会合を主導する公算が大きい。

 このため、河野太郎外相は当初、会合出席を拒んでいた。ところが、米ホワイトハウスが「無条件対話」を否定し、圧力を重視するマティス国防長官も出席する方向で調整を始めたため、河野氏も出席することに方針転換した。会合で圧力派と融和派の軋轢(あつれき)が表面化し、紛糾する可能性がある。

(記事ここまで)

うーん、これで当分アメリカの軍事行動はなくなったかな。
戦争をとりあえず回避できたのはいいんだれど、結局6か国協議の危うい時代に一時的に戻っただけ。

このままでは北朝鮮が世界を支配するのも時間の問題でしょ。ドラクエ11のラスボスみたいな強大な力を手にして。

あまりネタバレするのもなんだけど、ゲーム後半にさしかかる時に見られるムービーの中に描かれた悲惨なディストピアの数百倍レベルの恐ろしい世界が現出するでしょうね。
それも、ゲームと違って永遠にリセットがきかない、ね。

カナダさんよぉ、圧力一辺倒じゃダメだとか簡単に言ってくれるけど、じゃあ他にどうすればいいっての?
このままホイホイ犯罪テロ国家の北チョンなどと話し合いに応じることになれば、アメリカはもちろんのこと、おまエラやシナを含む全世界に日本の核武装を認めてもらうしかないよね。

シナも、何とか北チョンを延命させようと必死になって移民どもを通じてこっそりカナダに大金ばらまいてロビー活動したんだろうけど、こうなると日本は核武装の他に道はないよね。

最後に一言。
捏造の南京大虐殺の記念日を喜んで作ったシナの傀儡のバカナダなんぞに、北チョン問題でどうこう言う権利などないわ!!!!!!!!!!


s-南京捏造.jpg

(この写真でもわかるように、結局南京の捏造もバカヒが関わっている。)

(↓Web拍手ボタンです。お気軽にクリックしてみてください。)

posted by 新生日本国義勇軍三等兵 at 08:55| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする